アンチエイジング 金の糸

金の糸でアンチエイジング

アンチエイジングの方法に、糸によるリフティングがあります。
その糸を、従来の糸ではなく、金の糸で行う施術があります。
金の糸を真皮に埋め込むことによって、アンチエイジングを図ります。

金が体に良いとされていることは、皆さんご存知かと思いますが、
肌にもとても良い効果があります。

金の糸を埋め込んだ真皮は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを
自分で作り出すようになります。
また、免疫力がアップし、その結果、免疫細胞がメラニンや老廃物を
除去しますので、シミやソバカスにも効果があります。
コラーゲンやエラスチンなどの増加で毛細血管の新陳代謝が活発になり、
益々コラーゲンが増えるという良い循環になります。
肌の内側から綺麗にし、アンチエイジングに効果のあるのが、この金の糸です。
効果は、10年くらい続くようです。
また、人体には全く影響は無いとのことです。

施術は、メスを使わず皮下に金の糸を埋め込む方法ですが、
痛みをとるために麻酔をします。
施術時間は、1時間ほどで終わります。

気になる費用ですが、部位にもよりますが、30万円以上はかかります。
しかし、たるんだ皮膚やシワが改善されるなら、安いと思う方もいらっしゃるでしょう。
何より、気になるシワや弛み、シミなどに効果があるのは嬉しいことですよね。

金は、体に害のない金属と言われ、変質することもありません。
また、アレルギーに対して最も反応のない金属として知られています。

安全面では、これ以上無い金属と言えますが、施術を希望する場合には、
麻酔のこともありますので、医師と良く相談してから行うようにしたいですね。

このページの先頭へ戻る