アンチエイジング 歯科

アンチエイジング 歯科

肌や髪だけではなく、歯もアンチエイジングを行うことが出来ます。
歯自体の色や質などもそうですが、歯槽膿漏や歯周病など、一生、
自分の歯で食事を摂ることが出来ることは、歯があるうちには余り分から
なくとも、本当に幸せなことだと分かります。
歯が無くなってしまう前に、歯のアンチエイジングを行って、歯の健康を維持しましょう。

歯のアンチエイジングは、歯、そのものだけではなく、歯茎などの変色や歯槽膿漏、
歯周病など、歯茎の状態の改善や治療、口腔内全般の改善を行います。

歯を失ってしまった後でも、インプラントなどによって、人工的な歯を入れることも可能です。
歯茎の骨に穴を開け、そこに自分の歯に合わせた人口歯を入れることによって、
自分の歯を取り戻すことが出来ます。

歯が無くなってしまうと、入れ歯や部分入れ歯などを入れることになりますが、
慣れるまでは食事をしていても違和感を感じるそうですし、
食事をしていても、あまり美味しいと感じられなくなってしまう場合もあります。

また、部分入れ歯は、残った歯に金具を引っ掛けますから、残った他の歯にも悪影響を
与えてしまう場合もあります。

その点インプラントは、歯茎の骨に穴を開け、人口歯根を入れ、そこに歯を入れていくので、
自分の歯として、特に違和感を感じることなく生活を送ることが出来ます。

しかし中には、土台となる歯茎の骨が駄目になっている場合もあります。
その場合には、インプラントを行うことは出来ないかもしれませんので、
まずは信頼の出来る歯科医を見つけて、相談されることをお薦めします。

インプラントだけではなく、他の選択肢もありますので、専門家医への相談は大切です。
最初に駄目だと言われ、他の歯科医に相談をしてみたところ、大丈夫だった、などの話は良く耳にします。
自分が納得できなければ、諦めずにいくつかの歯科医に相談されてみると良いですよ。

歯は、顔の印象を大きく変えますし、誰にとっても大切なものです。
歯のアンチエイジングを行って、健康な口腔を保ってくださいね。

このページの先頭へ戻る