アンチエイジング 食材

アンチエイジングのための食材

アンチエイジングは、年齢が進むにつれ、誰もがやってみようかな、と考えますよね。
対外的な美容法にチャレンジするのも効果的ですが、それだけではなく、体内からもアンチエイジングを行い、
外と内、両方から働きかけ、より効果的にアンチエイジングを行ってみてはいかがでしょう?

アンチエイジングに良いとされる食材は、一般的に健康に良いとされている食品が多く、
あまり悩むことなく始められると思います。

大まかな食材に分けて、ご紹介します。

まずは、お野菜。
○ きゅうり、ねぎ、ほうれん草、紫蘇、トマト、茄子、大根、筍、かぼちゃ、にんじん、ごぼう、梅干、ジャガイモ、など。

次に果物。
○ イチゴ、柿、りんご、ブドウ、キウイ、みかん、オレンジ、ブルーベリー、バナナ、レモン、グレイプフルーツ、など。

海藻類。
○ ヒジキ、わかめ、昆布、など。

その他。
○ 小豆、大豆、こんにゃく、ごま、きのこ類、など。

やはり、基本的な食事をバランスよく摂取することが、
アンチエイジングにも健康にも良いのだと言えそうですね。
上記は、主な食材を並べただけですので、この他にも、
積極的に摂取してもらいたい食材はたくさんあります。

上記のような食材だけではなく、お肉やお魚、ご飯やお味噌汁なども
一緒に摂取して、バランスの良い食事を心掛けましょう。
それが、アンチエイジングには一番効果があるのではないかと思います。

バランスの取れていない、栄養の偏った食事ばかりだと、アンチエイジン
グにも良くありませんし、
様々なことの基本である、健康面でも影響が出てきてしまいます。

健康を害すると、美容面にも悪影響が現れてしまいます。

バランスの良い食事と適度な運動、良質な睡眠で、健康も若さも手に入れましょう!

このページの先頭へ戻る