アンチエイジング ヨガ

ヨガでアンチエイジング

ヨガは、ダイエットにも効果が高く、精神を安定させるのにも、とても人気があります。
ヨガでダイエットを行って、体内の毒素などを排出したり、基礎代謝を高めることで、
アンチエイジングを計ります。

ヨガの基本は呼吸です。
まず、基本の呼吸法をしっかりと覚えましょう。

ヨガの呼吸は、鼻から息を深く吸い込んで、鼻から吐き出す、というやり方です。
この時、お臍の下辺りに力を入れ、その部分を手で押さえながら行いましょう。
息を吸い込んだ際、お腹がしっかりと膨らむように行い、息を吐く時にお腹をへこませていきます。
普通の呼吸の速度ではなく、出来るだけゆっくりと行うことを意識しましょう。

5秒かけて、鼻から息を吐き出し、3秒間止めて、息を5秒間吸い込み続けます。
これを、複数回、無理のない範囲で行いましょう。
これを、朝と夕方に、20回づつ行うのが理想的です。

慣れない内は、上手く呼吸を行うことが出来ないかもしれませんが、慣れてくると、
特に意識をしなくても、自然と出来るようになると思います。
まずは、この呼吸法に慣れていくことが大切です。

この呼吸法は、「長息(ながいき)」と言います。
自律神経の乱れや冷え性、更年期障害などに効果があると言われています。

更年期障害は、精神的な乱れや眩暈、発汗、不眠など、様々な症状が現れます。
症状の重い方だと、うつ病を併発してしまう場合もあります。

体と精神をリラックスさせることは、とても大切なことです。
そのための方法として、ヨガはとても有効な方法と言えるでしょう。

心を安定させ、体を健康へと導くためにも、ぜひ生活の中にヨガを取り入れてみませんか?
毎日続けていれば、きっと体の変化に気付くことが出来ると思いまよ。

このページの先頭へ戻る