神戸食べ物まつりと、有機野菜や無農薬野菜の宅配システム

先日、神戸で催された第5回食べもの祭りに初めて参加してきました。

珍しい食べ物がいっぱいあってわくわくしながらとても楽しかったです。

一番のメインはグランドシェフのオリジナルおにぎり。

アイデア満載の小さいオリジナルおにぎりが8個ほどあって500円でした。

どれも見た目もかわいらしく、味も美味しかったです。

限定2500食だったのですが、見事に完売したそうです!

でも、私が1番美味しいと思ったのは、直径1メートルもある米粉でできたお好み焼きでした。

ひっくり返す時が一番の見どころで盛り上がりをみせ、皆でよいしょ!!という掛け声とともに見事にキレイにひっくり返りました。

一斉に大拍手。

その大きなお好み焼きを切って販売されるのですが、これがまた長蛇の列。

私は最後の方だったので、売り切れてしまわないかひやひやしながら並んでいました。

結果は、私の一人あとの方で完売。運よく買えてラッキーでした。

お味の方はもっちりとしていて、小麦粉のお好み焼きとはまた違う食感で、とても美味しかったです。

前回も来たことのある人の話では、前回よりもかなり美味しくなっているとのことでした。

日々、研究されているとのことでした。

他にも米粉のタコ焼きやぎょうざがあったのですが、どれも私好みの味でとても美味しかったです。

楽しい楽しい1日でした。

そして、食について考えるきっかけにもなりました。

ここ数年、国内はもとより、国外での食品の安全性について問われています。

農薬の過剰使用やずさんな管理といったニュースが多く、こういった食への安全性が揺らぐ中、より安全の確保された食材に目が向けられるのは致し方ないのが現状です。

では、どの様に安心安全な食材を手に入れる事ができるのでしょうか。

スーパーでは国産の野菜なんかは販売されていますが、やはり安全といえ農薬を使用したものが多いのが現状です。

自分で無農薬の野菜を作るというのもそんな簡単なものではありませんし、知り合いに農家の方が見えてその方から分けて頂くという手段もありますが、それは限られた人しかありえません。

ならば、一体どうしたらいいのしょうか。今は便利な時代です。

インターネットを通じて販売してくれたら良いのではないでしょうか。

そうなんです。今、国内では有機野菜や無農薬野菜の宅配システムが人気を集めています。

健康志向の方は食材までこだわり、新鮮な食材の見分け方もよく知っていると思います。

特に女性やお年寄り、お子様がいるご家庭でも方にも非常に人気が高いです。

スーパーで購入するよりは割高になりますが、買いに行く手間が省ける事、そして何より安全、安心な食材を手に入れる事ができるという意味では非常に魅力のある販売です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ