温泉旅行のおみやげを食べた後、昼寝をする。

最近、午後はよく眠ってしまう。コーヒーを飲んでいてもだ。

砂糖を摂取していると、眠くなるというのは本当だろうか?コーヒーを飲みながらお菓子を食べることが多いので。

ちなみにコーヒーはブラックではなく、砂糖やミルク入りのものが多い。

最近の粉末コーヒーは、キャラメルやオレンジ味などの味付けがされており、ついつい食後の口直しとして手が伸びてしまう。

お菓子は、今日は山梨のおみやげとして、くるみ大福と巨峰のサブレというのをいただいた。

くるみ大福は、クルミがまるごと入っているのかと期待したのだが、餡子にクルミが粉々になったものが入っていたので、あまり歯ごたえは感じられず残念に思った。

巨峰のサブレについては、ブドウ色のクリームがついており、サクサクしていてけっこう美味しかった。

このお土産は、山梨の甲州にある温泉旅館で買ったものだと友人から聞いた。

温泉旅行は私も行ったことがあり山奥にある数件の家屋を貸し切るタイプの、旅館に泊まったことがある。

そこでは、たしか7種類の温泉があり、予約して入るものや空いていたら入れるものがあり、中から鍵がかけられるタイプの温泉だった。

そこで、ゆったりとした気分で温泉に入るのが、最高に幸せな気分になれる。

温泉のお湯はぬるめで、地面が平らな石で敷きつめられているものが好きだ。

もちろん、外にある温泉であり、景色に滝が見えたり、温泉のまわりに竹やぶの竹が何本もそびえたって見えているものだと最高だ。

温泉に入ったあとは、温泉の源泉水を飲んだり冷たいジュースを飲むのが美味しい。

そうやって、30分ほど休憩をとったらまた別の温泉に入る。

食事は、源泉水を使った雑炊やみそ汁といった料理を食べる。

その土地で取れた野菜や、魚介類もなかなか美味しい。次々と料理が運ばれてくるので、食べきれなくて残してしまうのが残念。

温泉旅行のことを思い出しながら、部屋に布団を敷いて寝ることにした。

クーラーを低温にして布団に入ると、冬に温かい布団にくるまって寝ているみたいな雰囲気が味わえて、とても楽しい。

横になりながら、アイフォンでツイッターを見ようとおもったが、アプリをインストールしても表示されない。

削除して入れ直してもなぜか見れない。

そうこうしているうちに、眠気が強くなって寝てしまった。

3時間後に目覚めたが、夕方の6時だったためすぐにお米を炊いたりしなければならず、ゆっくりできなかった。

テレビを見ながら、のんびりご飯の準備をするのもなかなか良いものだ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ