バンコクのマッサージ店

バンコクのマッサージや旅行について

バンコクのお寺

 

タイの首都、バンコクへ観光旅行に行きました。
いつもの友人3人と、にぎやかな旅でした。

 

バンコクには確か、4月頃に行ったと思います。
5月から雨期に入ると聞いていたので
それまでに行こうという事になりました。

 

確かに雨はほとんど降らなかったのですが
もの凄い暑さと、湿度に悩まされました(涙)
さらに輪をかけて、町中は大量の車が吐き出す排気ガスと
ビルから吹き出すエアコンの室外機の熱風で
昼間は、まともに歩く事も出来ないくらいでした。

 

仕方がないので、何をするにも夕方から行動する様にしました。
バンコクでは、毎日「マッサージ三昧」の日々でした(笑)

 

特に、足ツボマッサージにはハマりました。
こっている所は凄く痛いのですが、
痛みをガマンすると、その後
急に血の巡りがよくなるのか、身体が軽くなるのです。

 

町中のレストランにディナーに行った帰りに
「マッサージしてもらってホテルに帰ろう」と言う事になりました。

 

レストランは、大通りから一本はいった裏通りにありましたが、
とてもにぎやかで、きらきらと新宿の様に
ネオンが光る場所でした。

 

人通りも多いので、この近くなら大丈夫だろうと思い、
客引きをしている女性連れられて、マッサージ店に入りました。

 

そこは、けっこう大きなお店でしたが
なんとなく、照明が暗く
いつも行っていた足裏マッサージのお店とは
少し雰囲気が違います。

 

中に通されると、お客さんはおじさんばかりで
「??」と言う感じです。
ベットに通されると、きっちりカーテンを引かれました。
そして、超ミニスカートをはいた、お姉さんが入って来ました。

 

しかもなぜかテニスウエア…(苦笑)
どうやらそこは、「ちょっとエ〇チな事もしてくれる」お店の様です。

 

マッサージは普通にやってくれたのですが
身体にちょいちょい当たるおねえさんの胸が
気になって仕方ありません。

 

やっぱり、ちゃんと調べてお店を選ばないと、ダメですね…(苦笑)
まあ、こんな経験は日本では出来ないので
これもまた、良い思い出になりました(笑)